【靴箱の中身】医療系大学生男子のスニーカー・革靴紹介。【断捨離】

Ryota
Ryota
Ryotaです。

もうすぐ今年も終わりということで、あっという間感に驚いています。

年度末〜年始と忙しくなりそうなので、今のうちに大掃除・断捨離を始めることにしました。

その一環で整理しておきたいのが靴。

最近靴箱がパンパンで、収まりきらずに玄関に出しっぱなしの靴も増えてきたので、断捨離とまでは出来ずとも、衣替えに使っているトランクルームにいくつか預けたいと思います笑

まずは今部屋にある靴を簡単に紹介しつつ、預けるもしくは手放す靴を(出来れば)決めたいと思います。




NIKE W AIR MAX 90 WHITE ONYX


NIKE W AIR MAX 90 WHITE ONYX

まずはスニーカーの中でもかなりお気に入りのAIR MAX 90から。

ナイキのスニーカーの中でもAIR MAX 90 、95、98あたりが見た目も履き心地も結構好きで、コラボラインとか限定ラインでそれっぽいものがあるとテンション上がります。

このAIR MAX 90は2020年に購入しました。

オーガニックを意識したモデルで、足の甲とヒールに麻素材、本体とオーバーレイに上質なスエードとレザーを使用していて、コルクのソックライナーと手描きのロゴが印象的なモデルです。

発売から割と時間が経って購入したのですが、レディースサイズの方がかなり人気で、余裕で購入できたのを覚えています。(お店ではレディースとして展開されていたような?)

派手なカラーリングのスニーカーは得意じゃないので、落ち着いたカラーリングだけど素材感で印象的になっているところが特に好きです。

また、もう一つ気に入っているポイントがオールシーズン使えるところ。

麻素材なので夏でも蒸れにくいし、キャンバス生地のスニーカーみたいに、冬は足が寒いなんてこともないです。

見た目的には春夏が調子いいとは思うのですが、色味のおかげで秋冬でも使いやすいので、ついつい選びがちなスニーカーです。


コルクのインソールが可愛い。

NIKE AIR MAX LB


NIKE AIR MAX LB

こちらはナイキのAIR MAX LB、ランニングシューズ系のスニーカーだと思います。

これは3、4年履いているもので、僕はナイキのスニーカーが足に合っているのか、ちょっと出かける時に良く履いていたものです。

だいぶ汚れてきた(それはそれで愛着がありますが)のとmoonstar のスリッポンを最近手に入れたのもあって、ちょっと出かける時に履く枠からは外れつつありますが、なんだかんだ手放していないやつです。

トランクルームに預ける第一候補かも。


めちゃくちゃ履いてるけどソールはあんまり削れてない。


今持っている中では一番履き潰してるスニーカー。

New Balance 520


New Balance 520

続いてはニューバランス。

ニューバランスはスニーカーの中でもかなり好きなブランドで、いつか900番台を手に入れたいと思っています。

ニューバランスのド定番といえば996や、少し安めな574だと思いますが、このモデルは520という、ニューバランスの中でも比較的安価なもの。

520は過去にアイルランド工場で生産されていたランニングシューズをモデリングして作られたモデル。

高校生の時にニューバランスのグレーのスニーカーが欲しいけど996は買えないし、574はシルエットが太くて好みじゃない、と思っていたところに見つけたのが520でした。

薄めのラバーソールと細みのレトロな雰囲気がお気に入りで、安価で細身のニューバランスが欲しい人にはおすすめです。

気になるポイントとしては、全体的に薄めでレトロなデザインな分、履き心地は微妙なので、長時間歩く時には選びにくいのが玉に瑕。

独特なレトロさがお気に入りのスニーカーです。


すっきりとした細身のシルエット。

New Balance ML703


New Balance ML703

続いてもニューバランス。

去年セールの時に7000円くらいで購入した記憶があります。

703というトレイルランニングシューズを復刻したモデルで、無骨でボリューム感のあるシルエットが合わせやすくて使いやすいです。

520とは違って厚底かつインソールもある程度クッション性があるので履きやすいのもお気に入り。

ニューバランスの中でもコスパが良いスニーカーだと思います。


ソールが厚めで疲れにくい。


インソールもある程度柔らかい。

converse ALL STAR 100 GORE-TEX OX


converse ALL STAR 100 GORE-TEX OX

続いてはコンバースのALL STAR、記憶が不確かですがおそらく100周年モデルです。

見た目的にはコンバースアディクトのCHUCK TAYLORという感じ。

ヒールラベルがCT70風の黒いラベルで気に入っています。

機能が充実しているモデルで、インソールにはコンバースオリジナルのREACT、アウトソールには同じくコンバースオリジナルのTractionSoleを搭載、ライニングはゴアテックス素材を使用とかなりモリモリ。

ゴアテックス搭載ということで、梅雨の時期はこればっかり履いていました。

また履き心地についてですが、日本のALL STARよりはもちろん履きやすいですし、試し履きしたことしかありませんが、CT70よりもふかふか感が適度で丁度いいと思います。

ここ数年コンバースはCT70が人気ですが、買いにくくなってしまったこともありますし、100周年モデルやアディクトのコンバースを探してみるのもおすすめです。


黒いヒールラベルとゴアテックスのタグ。


梅雨の時期はついついこれを選びがち。

無印良品 疲れにくい 撥水スニーカー


無印良品 疲れにくい 撥水スニーカー。

こちらは無印のスニーカー。

僕が持っている中では一番安いスニーカーで、2990円というコスパの良さ。

個人的には5000円くらいのコンバースのALL STARよりも履き心地が良くて推せます。

オールグレーの見た目もお気に入りポイントで、撥水性もあるので、雨の日はこれとコンバースをローテーションしてます。


オールグレーの色味が好き。

Casper Jhon German Trainer


Casper Jhon German Trainer

続いてはジャーマントレーナー。

ジャーマントレーナーは色んな服装に合わせやすくて、意外に綺麗めな服装でも合うのが使いやすくてお気に入りです。

かなり安く買った記憶がありますし、今は色んなブランドから安い価格でジャーマントレーナーが出ているので、持っていない方はおすすめです。


絶妙なベージュの色味がお気に入りです。

asics GEL-INFINI 2


asics GEL-INFINI 2

こちらはランニングシューズ。

ランニングする時とか散歩する時に履いています。

僕は小さい時から運動靴はアシックスがお気に入りで、バッシュとかトレーニングシューズもアシックスを選びがちだったので、Amazonのセール時に信頼して購入しました笑

軽くて疲れにくくてお気に入りです。


asicsが足に合う。

moonstar KITCHE


moonstar KITCHE

最後のスニーカーはmoonstarのKITCHE。

最近買ってよかったものでも紹介しましたが、新品古着みたいなものを格安で購入できました。

AIR MAX LBに代わる”ちょっとそこまで枠”として購入したのですが、普通にお出かけ用としても使っています。

最近MUJI Laboから似たような製品が出ていましたが、こちらの方が少し安いので、合皮の質感や側面のプリントが気にならなければKITCEがおすすめだと思います。


意外に色んな服装に合わせやすい。




UGG チャッカブーツ


UGG チャッカブーツ。

ここからは革靴枠。

革靴はそもそもあまり持っていないのと、トランクルームに預けているものもあるので少なめですが、その分お気に入りのものを手元に置いています。

これはムートンブーツやスニーカーで有名なUGGのチャッカブーツ。

おそらくアウトレット限定のモデルで、ダメージ加工されたレザーが特徴的です。

めちゃくちゃ過酷な環境で履き潰したみたいな風合いがお気に入りです。

アウトレットモデルということもあって履き心地はそこそこですが、独特な見た目が気に入っています。

THE NORTH FACE PURPLE LABEL × Dr. Martens M’s THE NORTH FACE 101 6 Tie Boot


M’s THE NORTH FACE 101 6 Tie Boot

こちらは先月購入した、ドクターマーチンとノースフェイスパープルレーベルコラボの6ホールブーツ。

詳しくは別記事で紹介したのですが、マーチンのアーカイブモデル、6ホールの101ブーツをベースにしたモデルで、アッパー部分は撥水加工されたフルグレインレザー、アウトラインはグリップ力に優れた滑りにくいソール、ライニングには防水透湿性(蒸れにくく水が侵入しにくい)がある素材を使用した、かなり実用的なモデルです。

マウンテンブーツのようなDリングや、ヒールループをヒールまで延長していたり、ノースフェイスのロゴがエンボス加工されていたりと、さりげなくアクセントになるデザインがお気に入り。

これからどんどん履いていきたい一足です。


ノースフェイスのロゴがさりげない。


ストラップがアクセントに。

HARE プレーントゥシューズ


HARE プレーントゥシューズ。

最後にプレーントゥシューズ。

たまに急遽スーツで出かける時や、綺麗めな服装をしたい時に重宝しています。

HAREは日本製にこだわった製品を多く出している比較的安価なブランドで、こちらも日本製の革靴。

シンプルなデザインが使いやすくて気に入っています。

まとめ

以上で手元にある靴の紹介が終わりました。

予想はしていましたがめちゃくちゃ長くなりました、、笑

断捨離を目指して整理してみたのですが、やっぱり愛着があって手放せなさそうなので、いくつかトランクルームに預けるということで手を打ちたいと思います。(多分NIKE AIRMAX LBとNewclance 520を預けます。)

このブログでは他にもファッション系アイテムの紹介や、暮らしをちょっと良くするものやコトについて紹介しているので、よければ他の記事も覗いてみてください。

お読みいただきありがとうございました。

by
関連記事