Amazonで安く買える35mmフィルムまとめ。

Ryota
Ryota
Ryotaです。

ぼくはフィルムカメラを趣味にしているのですが、最近強く感じることはフィルム代の高騰です。

フィルムカメラがカメラの主流だった時代はフィルムは一本100〜200円で買えたらしいのですが、今はそんなフィルムはないですし、ぼくがフィルムカメラを始めた2020年の5月ごろと比べても、今のフィルム代は高騰していると感じます。

現時点で安くかえるフィルムをまとめておくので、興味がある方は覗いてみてください。

※下記のKodakのフィルムは特に、入荷して2,3日で在庫がなくなるほど人気であり、在庫が少ないフィルムです。買い占めはフィルムカメラを守るためにもやめましょう。

Amazon以外にフィルムを安く買える通販サイトもこちらにまとめています。

35mmフィルムを安く買える通販サイトのまとめ。

Kodak ULTRAMAX ISO400

10本まとめ売りのセットです。1本あたり615円(2020年12月6日時点)です。

ISO400で使えるフィルムで今買える中では最も安い部類ではないでしょうか。

ぼくも2度、この10本入りを購入したのですが、使用期限も状態もまったく問題なかったので、非常にお勧めすることができます。

フィルムの特徴としては、こっくり系の万能なフィルムだと個人的には思います。

空や、少し青みのある壁(コンクリートなど)を大きく入れて撮影すると原色寄りの青が出やすい(「君の名は。」的な色味)というレビューもあるみたいです(実際そういう現像も何枚かありました)が、常用するISO400のフィルムとしては、値段的にも第一候補になるフィルムです。


Kodak GOLD ISO200、Kodak Color Plus ISO200

これも10本まとめ売りのセットです。GOLDは1本あたり598円(2020年11月17日時点)、Color Plusは1本あたり538円(2020年12月4日時点)です。

ISO200で使えるフィルムです。この二種類のフィルムはパッケージが違うだけで中身は同じという説もあるようです。

ぼくはこちらのゴールドしか使用したことがないので違いについては分かりませんが、ゴールドの特徴としては黄色味の強い、暖かみのある仕上がりになりやすい印象です。(ぼくはISO200は全般そういう印象があります)

ISO100の王道だった富士フィルムの業務用フィルムが高騰してしまったので、低感度のフィルムを選ぶときにこちらが第一候補になってくると思います。



Lomography Color Negative ISO100,400,800

これは3本まとめ売りのものです。ISO100のもので1本あたり827円です。(送料別)

10本まとめて買うのは使い切れるのかちょっと、、という人にお勧めです。一本あたりの値段は上記のフィルムには勝てませんが、それでも安い部類だと思います。

フィルムの特徴としては、色味はクセがなく、淡いというよりは少し色温度の高い色味になる気がします。粒子感もしっかりあるので、フィルムらしい写真になると思います。

ぼくはこれのISO100、ISO400を使ったことがあるのですが、とても使いやすいですし、フィルムらしい写真が撮れます。また、ISO100やISO800のフィルムでは最も安い部類なので、初めてフィルムを買う方はこちらを試してみて欲しいです。

より安く買う方法としては、公式サイトで特定の時期に10〜20%のセールキャンペーンをやることがあります。ぼくは先日のサイバーマンデーで15%オフで購入することができました。ですので、ネットで買う場合は公式サイトも覗いてみるといいでしょう。


ロモグラフィーオンラインショップ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あくまで価格は執筆または購入時点ですが、Amazonで安く買えるフィルムをまとめてみました。参考になった方がいらっしゃると嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事