初心者におすすめな安いフィルムカメラをぼくなりに提案してみたい。

Ryota
Ryota
Ryotaです。

最近身の回りでもフィルムカメラを使っている人が増えてきている気がします。

そんな人の中にも、写ルンですしか使ったことがない人だったり、興味はあるけどスマホでフィルム風加工を楽しんでいるもいるでしょう。

今回はフィルムカメラに興味がある人に向けて、最初に買ってみるのをお勧めしたいフィルムカメラをいくつか紹介したいと思います。

基準として、”価格が手を出しやすい””見た目がかっこいい””操作がとっつきにくくない”ことに重点を置いて探してみました。

フィルムカメラはランニングコストもかかるし、もちろん使い捨てカメラやカメラアプリでも十分楽しめるとは思いますが、もしステップアップを考えている人がいるとしたら、この記事を少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。




OLYMPUS PEN EE-2 EE-3

まずはコンパクトカメラから。

レンズ付きのカメラで露出もいじれない、一番シンプルなタイプのカメラです。

このカメラの最大の特徴はハーフカメラであること。

35mmフィルムを半分に写すので、24枚撮りのフィルムなら48枚、36枚撮りのフィルムなら72枚撮影することができます。

フィルムカメラではランニングコストが気になるものなので、一枚にかかる金額が半分になるのは嬉しいポイント。

ぼくはこのカメラでフィルムカメラデビューしましたが、彩度薄めでやや粗めの写りをするので、フィルムらしい写真を楽しむことができます。

created by Rinker
OM SYSTEM/オリンパス

RICOH AUTO HALF

こちらはOLYMPUS PENシリーズと同様ハーフサイズのコンパクトカメラです。

ゼンマイ式の巻き上げや豊富なカラーリングなど、可愛い見た目が気になるポイント。

ハーフサイズカメラはコスパがいいので、最初におすすめだと思います。

ぼくも一台欲しいカメラです。

OLYMPUS XA2

続いてはグッドデザイン賞も受賞したコンパクトカメラです。

前述のハーフカメラ達とは違って、35mmサイズのカメラ

カプセル型なので電源を切っている段階ではレンズの小傷を気にすることなくポケットに入れて散歩できます。

合わせるのはピントだけで露出をいじる必要がないのも簡単で、気軽に使えそうです。

KONICA C35

こちらもコンパクトフィルムカメラ。

Rollei35という非常に小型なカメラが登場したことで、日本でも小型なコンパクトカメラを作る機運が高まり出来上がったという背景があるそう。

THE カメラという見た目が結構好みです。

Rollei35を意識して似た構成のレンズが使われているので、写りにも定評があります。

XA2同様、ピントを合わせるだけで撮影することができるので、その点も扱いやすくて便利。




OLYMPUS OM-10

ここまでポケットにも入りそうなコンパクトフィルムカメラを紹介してきましたが、ここからは一眼レフを紹介。

まずはOLYMPUSの一眼レフ。

OLYMPUSはOM-1というモデルが一眼レフにしては小型軽量で見た目も可愛いので人気ですが、OM-10はその廉価版

シャッタースピードの設定できる幅がOM-1より狭かったり、電子制御式であったりと随所に違いはあるのですが、見た目の可愛さとOMシステムのレンズを使えるというポイントは同じ

OM-1はプリズムという内部パーツが腐食していることが多くやや高価なので、電子基盤が正常に働いていそうなものと出会えれば、OM-10はおすすめのカメラだと思います。

PENTAX SP

続いてはPENTAX SP。

“おじいちゃんからフィルムカメラを貰った”というと、このカメラであることが多いのではないでしょうか。

かなり普及していた一眼レフ機で、正常に動作するものが安価に購入しやすいです。

オールドレンズの入門レンズとも言われるSuper Takumarを使うことができるので、ミラーレスカメラでオールドレンズを楽しみたい人にもおすすめ。

安価で王道の一眼フィルムカメラです。

OLYMPUS PEN FT

最後に紹介したいのがハーフサイズの一眼レフカメラ

見た目が可愛くて、ずっしりとした重さはありますがコートのポケットに入る程度には小型なので取り回しもいいです。

一眼レフの写りはやっぱり魅力的なので、ランニングコストを抑えつつボケ感のある写真も楽しみたいという人には最適なカメラだと思います。

これはぼくも使っているのですが、使っていて楽しいカメラです。

露出計が壊れているものは安く買えることが多いので、スマホの露出系アプリで露出を合わせれば問題ないという人はそれを選んでみるといいかも。(ぼくも露出計が動かないものを使っています。)

まとめ


お気に入りのカメラと散歩しよう。

いかがでしたでしょうか。

手に入りやすくて比較的安価なものをまとめてみたつもりなので、参考になるものがあると幸いです。

メルカリやヤフオクでも手に入りますが、近くにあればカメラ屋さんに足を運んで実際に触ってみると気似るものが見つかりやすいと思います。

このブログでは他にもフィルムカメラについての記事や、暮らしをちょっとよくするものやことについて紹介しているので良ければ覗いてみてください。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事