Rollei35Tを持って浅草〜蔵前に行ってきた。

Ryota
Ryota
Ryotaです

今回はRollei35Tを首から下げて浅草に行ってきました!

浅草寺に行ったり、行ってみたかったカフェに行ったりしつつ、たくさん写真を撮っていたので、忘れないうちにここで昇華しておきたいと思います笑(載せている写真は全部 Rollei35T の写真です)

朝早起きして浅草寺へ

いきなりの構図ミスですけど笑 ここからこういう感じでスカイツリー撮ってる方たくさんいらっしゃいますよね!

フィルムで撮る冷たい朝の空気感が大好きなんですよね。浅草寺に行くまでの道で撮りました。

仲見世通りもそうなんですが、浅草寺脇の屋台も出ていて浅草って食べ歩きしたくなりますよね。

久しぶりに行ったからか思ったよりスカイツリーが近く感じてびっくりしました。浅草寺からスカイツリーとかビル群を見ると、都会と日本伝統の建築物のミスマッチ感があって、なんだかビル群とかが魅力的に見えたりします笑

手を洗う用の井戸水?が出てくるやつですね。ぼくの年だと神社仏閣でしかみないやつなのですが、昔はいろんな所にあったのでしょうか?おばあちゃんの昔住んでいた家にこんな感じの井戸水が出るやつがあったような気がしなくもないです。

浅草寺の五重塔です。いざみてみるとめちゃくちゃかっこよかったです、、

にしても一枚目なんかすごくキリッと写っている感じがして、テッサーレンズは描写力がすごいなあと思いました。

このあたりに錦鯉がいる池があって、ここから見る浅草寺もとても綺麗でした。

このあたりで座って休憩しながら、食べ歩き飯をいただきました。ぼくは11月ごろに行ったのですが、どのお店もお芋を売りにしていて、ついついお芋のお菓子を買ってしまいました。お芋の案がのったお団子が特に美味しかったです。揚げまんじゅうが大好きなので揚げまんじゅうも何個かいただきました。

初めての蔵前

ここから蔵前の方に歩いて移動しました。行ってみたかった「From afar」というカフェに向かいながら歩いていると、おしゃれなインテリアショップやお菓子屋さんが多くてついつい寄り道しながら歩いてしまいました笑

15時ごろに伺ったのですが、このように、お花屋さんが併設しているカフェです!可愛さとシックさ、お洒落さとレトロさが共存しあっている居心地の良いカフェで、この雰囲気だけでまた来たいと思えるところでした。

注文したのはコーヒーと季節のタルト(和栗のタルト)です。タルトは中にキャラメルが入っていてとてもおいしかったです。ほうじ茶のチョコレートテリーヌもあったのですが、まるでほうじ茶の生チョコという感じで、初めて食べるような味でとてもおいしかったです。他にはプリンなどもありました。

食器が豊富でどれもシックで欲しくなってしまうようなものばかりでした。帰りにお花を一輪買って帰りました。

こちらはFrom afarと どちらに行くかで迷った「喫茶半月」です。一階がお菓子屋さんの「菓子屋シノノメ」として営業していたので、ビスコッティを買って帰りました。こちらも雰囲気がとても良くて、次回は喫茶店の方にもお邪魔したいと思いました。

夜の浅草

ここで帰らず夜の浅草に戻ってきました笑 浅草は夜になるとライトアップしていて、観光客もかなり少なくなるので、浅草寺を見にくるなら午後来るのがぼくのおすすめです。

ライトアップもかっこいいですね、、

夜になると観光客という人よりも、散歩しにきているという人が増えてくる印象でした。

夜は露出の設定が難しいですが、夜でもこれだけスナップが撮れるローライ35ってすごいなあと思います。

かなり寒くなってきていたので風邪をひかないように急いで帰りました笑

銀座線ってお洒落な駅が多いですよね。

まとめ

今回は浅草〜蔵前に遊びに行った時にフィルムカメラで撮った写真をまとめてみました。

フィルムカメラでも夜スナップが撮れるのが、フルマニュアルカメラであるローライ35の魅力ですね。

蔵前カフェは他にも行きたいところがあったのでまた行ってみたいです。

Instagramにもフィルムカメラで撮った写真を載せているので、興味がある方は覗いてみてください。

お読みいただきありがとうございました。

載せきれなかった写真

蔵前カフェ行きたいところ多すぎる、、
Ryota
Ryota


関連記事