【2022年】MacBook Pro 14inchと最低限一緒に買いたいアクセサリ。

Ryota
Ryota
Ryotaです。

先日Appleの発表会がありましたが、M2 MacBookの登場はありませんでしたね、、。

そこで、動作が不安定になってきていたMacBook Pro 13inch 2016からの買い替えとして、MacBook Pro 14inchを購入してもらうことにしました。(親に感謝。)

MacBook Pro 14inchについては別記事でまとめるとして、今回はMacBook Pro 14inchを迎える前に揃えておいた周辺機・アクセサリを紹介したいと思います。

久しぶりにPCを新調することになりましたが、どれも個人的には必須のものなので、参考にしてもらえると嬉しいです。




ディスプレイ保護フィルム


NIMASOのアンチグレアフィルム。

まずはディスプレイの保護フィルム。

ぼくはディスプレイ付きの端末を使うときは必ず保護フィルムをつけています。

ノートPCは閉じて持ち運ぶし、MacBookはタッチディスプレイではないので一見フィルムは必要なさそうですが、閉じている時も小さな埃やゴミが隙間に挟まって擦れることで、小傷がつくことがあります。

そのせいでディスプレイが見にくくなったり、リセールでの価値が下がったりするのが嫌なので、貼っておくことに越したことはないと思っています。

ぼくは使っているときに顔が反射するのが嫌なのでアンチグレアフィルムを選んでいますが、ディスプレイの精細さを損いたくない人はグレアフィルムを選んでおくべきでしょう。

キーボードカバー


薄型のキーボードカバー。

続いてはキーボードカバーです。

ぼくは手汗が多い方なので、薄型のキーボードカバーを常時取り付けています。

これを貼っておくと、隙間から埃が入ったり手汗で汚れたりしてリセールバリューが下がることを防ぐことができます。(コーヒーをこぼしても大丈夫という安心感も有。)

こちらも安価なものなので、買っておいて損はないのかなと思います。

トラックパッド用保護フィルム


ミヤビックスのトラックパッド用保護フィルム。

保護フィルム系3点セットの最後がトラックパッド用の保護フィルム。

トラックパッドはキーボード同様よく触る場所なので、保護フィルムを貼っておいても損はないと思います。

ただ、ディスプレイの保護フィルムやキーボードカバーと比較するとそこまで傷や汚れが気になる場所ではないと思うので、そんなに気にならないよという人は買わなくても良いかもしれません。

フリップスタンド


ノートPC用のフリップスタンド。

続いてはフリップスタンド。

ノートパソコンはそのままデスクで使うと目線が下がりがちで姿勢が悪くなりやすいので、個人的には必須アイテムです。

ぼくはBoYataのPCスタンドも使っているのですが、持ち運んで使った時のために念のためフリップスタンドも使っています。

比較的安価なものでもないよりは全然マシだと思うので、ぼくはBlueLaungeのものを使っていますが、高価なものであればMajextandが見た目も角度もいい感じです。




急速充電器


ANKERの充電器。

続いてはMacBookの充電器。

純正の充電器が付属品でついてきますが、正直かなり大きくて持ち運びにはしんどいです。

RAVPOWERやANKERなどいくつかのメーカーから、窒化ガリウムを使用した小型の急速充電器がたくさん出ているので、用途に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ぼくは今回MacBook Pro 14inch購入に合わせてANKERのものを購入しました。

USB-C to USB-Cケーブル


USB-C to USB-Cのケーブル。

充電器があればケーブルも必要です。

MacBook Pro 14inchはMagSafeで充電できるので、付属品ではMagSafeで充電できるようになっています。

ですが、MagSafeはもちろんMacBookしか充電できないので、持ち運び用にはUSB-C to USB-Cのケーブルを用意して、自宅に据え置きする充電器は付属品にしておくのが良いと思います。

ケーブルは種類が様々あって選ぶのが難しいですが、なんでもできるケーブルを選んでおくといいと思います。

ポータブルSSD


SAMSUNGのSSD。

続いてはポータブルSSD。

これは誰にでも必要なものではないと思いますが、バックアップや重いデータの保存などにあって困るものではないと思います。

ぼくは見た目とコンパクトさが気に入っているのでSAMSUNGのものを引き続き使っていこうと思います。

PCケース


incaseのPCケース。

最後にPCケースです。

ぼくは基本的に持ち運ばずに自宅での使用がメインなので、以前から持っているものを引き続き使っていこうと思います。

メッシュの安価なものからレザーで経年変化が楽しめるものまで様々なので、お気に入りのものを選ぶと良いでしょう。

まとめ


最近小苗の植物達を植え替えました。

いかがでしたでしょうか。

どれも個人的には欠かせないものばかりなので、必要なものの参考になれば嬉しいです。

このブログでは他にも暮らしをちょっと良くするものやことを紹介しているのでよければ覗いてみてください。

またMacBook Pro 14inchが到着したら報告したいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事